Fly Fisher's Factory フライフィッシング 料理 お菓子作り 私的DIYブログ 

趣味や食などフライフィッシングと料理・お菓子作りを中心に自分でやれるもの(つくれるもの)と思ったものは、とりあえずDIYしてみようというテーマのブログです。肩肘張らずに”できる範囲”のことをやるというのがモットーなので、気楽にお付き合いいただければ幸いです。

久慈川鮭釣り(準備編)その2

前途多難?

フライは、やはり定番のカムイチェップでしょうか。
写真は友人が作ったものです。
このフライで友人は北海道の忠類川でチャムサーモンとカラフトマスを仕留めています。

忠類川釣行の際は100本近く巻くとか・・・


取り敢えず、フックは手持ちのものを利用しようかと思います。
友人のは、ティムコ社のTMC700の#6を使用しています。
私はコスト重視(?)で土肥富社製のマルトフックです。
①m30 #10
②m30 #8
③w12 #6
④i19 #6
⑤i03 #8


写真の友人が作ったフライと比較すると、使えそうなのは①~③まででしょうか。
④と⑤はロングシャンクです。
ロングシャンクは「バレ易い」とか聞いたような気がしますが・・・
ものは試しで④と⑤でも作ってみます。

フックはいいとして・・・・
ありゃ?マテリアルも手持ちでと思いましたが大した量がありません。
そう都合よくいかないかあ~

品薄!!!

写真のラビットスキンとシェニールでは心もとありません。
ラビットスキンは剃刀でゾンカーテープにしますが・・・
足りそうもありません。


まあ、さすがに100本の必要はないと思いますが・・・
早速ネットでチェックです。

ううむ、どこもかしこもゾンカーの赤は品切れです。
何とか、見つけて注文できましたので一安心です。

後は、シンクテイップとかシューティングヘッドなどライン関係ですね。
>久慈川鮭釣りの関連記事をみる




拍手[2回]

コメント

プロフィール

HN:
チー助
性別:
非公開

RSS

アクセスカウンター

フリーエリア